JNWAの最新情報

【大阪府】2/19JNWA主催ノルディックウォーキングにおける安全対策講習会

更新日時:2017年1月10日(火)

開催日時:平成29年2月19日(日)(受付開始9:30/講習会開始9:45/講習会終了予定16:45)

会  場:アネックスパル法円坂

主な講習内容:
BLS講習会(心肺蘇生法・AEDの取り扱い・気道内異物の除去)
足関節捻挫の再発予防を目的としたテーピング

受 講 料:
JNWA会員:5,500円/JNWA非会員:6,000円
※今回の講習会は非会員の方も参加できるように致しました。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非お誘い合わせの上ご参加ください。

BLS資格発行団体:日本ライフセービング協会

担当講師:日本ノルディックウォーキング協会理事/日本ライフセービング協会 BLSインストラクター
日本体育協会公認アスレティックトレーナー  砂川 憲彦

持 ち 物:筆記用具、はさみ、(実技も行いますので動き易い服装でご参加ください)

 

────────────────────

健康の維持増進を目的とした運動の重要性が叫ばれる中、ノルディックウォーキングによる運動効果が様々な場面で紹介され、大きな注目を集めております。そのような中、指導的立場で活躍されておりますインストラクターの方々には、緊急時の安全対策に関する知識や技術が求められてきていると感じます。
日本ノルディックウォーキング協会では、「ノルディックウォーキングにおける安全対策」と称し、インストラクターの方々から要望の多かった「心肺蘇生法の資格講習会」と「再発予防のテーピング講習会」を今年度開催する運びとなりました。
心肺蘇生法につきましては多くの方が一度は学ばれた内容かと思いますが、是非この機会に知識と技術について再確認するとともに、資格を取得して頂き、今後の指導の場面に役立てて頂ければと思っております。

 

■心肺蘇生法の資格講習会
日本ライフセービング協会は、日本蘇生協議会(Japan Resuscitation Council:JRC)と日本救急医療財団による「JRC蘇生ガイドライン2015」に準拠した「救急蘇生法の指針(市民用)」に基づいて、救急隊・医師へと引き継ぐまでの数分間の視点(バイスタンダー)をもって学科、実技講習を展開しています。
病気やケガ、不慮の事故、自然災害など何らかのアクシデントで人が倒れた際の対処法を“知っている”から“実現できる”へ。
質の高い心配蘇生法とAEDの習得を目指し、傷病者の「社会復帰」をキーワードに「救命の連鎖」が途切れることのない社会を目指します。
本講習会ではこれらについて理論講習及び実技講習を行い、筆記テストと実技テストを合格した方へ、日本ライフセービング協会公認BLSの資格が認定されます。

 

■再発予防のテーピング
スポーツ活動において発生率の高い傷害として足関節の捻挫があげられます。今回は足関節捻挫の再発予防を目的とした簡単なテーピングをご紹介いたします。

────────────────────

 

お問い合わせは下記までメール・TEL・FAXにて、
お申し込みは下記までメール・FAX・郵送または下記フォームにて、お願いいたします。
詳細はお申し込み頂いた方にご案内いたします。

特定非営利活動法人日本ノルディックウォーキング協会
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-25-7
TEL 03-6861-3605
FAX 03-6861-3606
MAIL info@jnwa.org

ご案内お申し込み用紙はこちら

 

【大阪府】2/19BLS講習会のお申し込み

登録番号
(JNWA会員の方)
お名前*
ふりがな*
郵便番号*
住所*
電話番号*
携帯電話可
メールアドレス*
生年月日*
所属団体
会社など
備考
指導経歴、保有資格など

 

  • イベント日程